2. 財産形成・リスク回避のための戦略を立てる

お客様によって、目的はさまざまです。 

  • 長男にたくさん残したい
  • 兄弟間で諍いを起こしたくない
  • 税金を減らしたい

などなどその方向によって対策も変わります。

例えば、借地などをすべて安く処分して、優良な収益物件を購入した方が
収益が増えるとします。
しかし、その方が「親からの土地を守る、借地人に安くはあげたくない」という価値観をお持ちであれば、借地契約の見直しをすることはあっても、「全部売りなさい」というご提案はできません。


ここは何を優先したいかを明確にすることが非常に重要です。

▲このページのトップに戻る